自己紹介

 

プロフィール

高校生の時、ラグビーでの膝関節前十字靭帯損傷と2回にわたる手術を機に医療の道を志し、京都大学医療技術短期大学部理学療法学専攻に入学。京都大学アメリカンフットボール部に入部し、4年間を捧げる。

卒業とともに理学療法士の資格を取得。京都大学医学部附属病院にて理学療法士として勤務し、様々な患者さんを担当。

身体に対するより専門的な知識と経験を求め、立命館大学大学院スポーツ健康科学研究科にてスポーツバイオメカニクスの研究に取り組む。大学病院在籍中より、京都大学女子ラクロス部のスポーツトレーナーを務める。

より広く医療業界に貢献すべく、医療関連書籍の出版社に入社。医療現場で培った知識と経験を活かし、編集者として本の編集業務に従事する。

予防医療の重要性を感じ、PTメディカルセンター開設。

現在は、将来の医療発展に経営面から貢献すべく、税理士法人アーチ http://arch-tax.jp/index.html に勤めながら、パーソナルトレーナーや、執筆業、医療・健康増進に向けたセミナーやイベントなど様々な事業を展開している